2019/01/19

ミノーイング

朝はトップで楽しみ、その後暫くしてミノーイングをされていた方が午前中1stポンド、3rdポンド共によく釣れたミノーは… 10尾程釣り上げたそのルアー、残念ながらマル秘で教えられないと言う事でした。
それには劣るものの1stポンドで4尾程釣れたのはHMKLのK−Uミノーでした。このミノーの想定レンジは2mとK−Tに比べて開成FSでは潜り過ぎる気もしますが、今日午前の魚のレンジは表層下50cm〜1m位で、超デッドスローで巻いて丁度よい層を引け、それでもしっかりした泳ぎをするのが効いたそうです。
2月16日(土)と3月27日(水)にミノーイングで有名なMAT代表 重田さんによる「ミノーイングセミナー」を開催いたします。先日からNewsにイベント詳細を載せていますので、ご興味ある方はご覧になりお申し込みください。定員になり次第締切りとさせていただきます。
(F2 377)

2019/01/18

今日も快晴の釣り日和となりました

オープン時は0℃まで冷え込んでいて、朝と昼の温度差が10℃を超える陽気となりましたが、水面が程よく波打つくらいの風が吹き続いていたことも手伝ってか、朝から夕方までコンスタントに釣れておりました。サイズも満足サイズが混じって釣れていたので今日のお客様は1日中楽しめたのではないでしょうか。レンジは潜らせても50cmくらいまで良く釣れておりましたー。明日も期待です!

2019/01/17

良型ジャガー

先日もミノーで大きなF1(ジャガートラウト)を釣った方がおりましたが、色物はやっぱりミノーで釣上げている方が多いので、ヒットルアーはミノーですか? と訊ねたところ、この時期の開成ではあまり聞かないメタルバイブレーションで釣れていました。
夏場にはヒットルアーとして君臨する時期もあるルアーなのですが、やっぱり他の人より良い魚を釣るには固定概念をすてて、色々なルアーを試した方が良いようですね! 
午前券購入の方でしたが、大物ではこのジャガー以外にも50UPのレインボー2本を釣上げていて大満足の釣果だったようです。

2019/01/16

たどり着いた先は、具無しナポリタン

以前から通われる方で、3時間券か午前券での釣りの後レストランで食事をして帰る事が多い方です。注文するのは決まってナポリタン。そして以前は必ず食後のお皿に玉ねぎが除けられていたので、玉ねぎが苦手なのかと思っていましたが、ついにここ最近は注文時に「具は要りません。」と麺にナポリタンソースを絡めただけの、既にナポリタンと呼べないような、給食のソフト麺のほうが立派に思われるオーダーになってしまいました。
今日その真相が判明。「具を食べるのが面倒なんですよね。味噌汁も具は食べずスープだけ飲むし、ラーメンも具は食べません。」と、相当なめんどくさがりやさんでした。
でも、多分釣りではそんなめんどくさがりやでは無いと思います。しっかりポイントを移動し歩き周っていますし、比較的釣果の良いお上手な方なのでルアーも頻繁に交換しているはずです。
今日は前半5尾ほどの釣果で、池を周った際は「あまり良くないです。」と言われていましたが、帰り際は「後半まき返して、まあまあ釣れました。」との事でした。シケイダー(緑系)が良かったそうです。
(F2 377)

2019/01/15

3rdポンドの水流機 1台停止中

振動が激しいためついに支柱が抜けて向きが変わり、真横を向いてしまったため先週末から停止させています。高ポイントのためみなさんに攻められ、これまで多くの方のラインを飲み込んで来ました。12月中旬には3色のフライラインが巻きついており、バッキングラインまでラインが全て巻き取られていたものもありました。その下には更にルアーのラインも巻きつき、さながらミルフィーユといった状態でした。プロペラ部分に巻きついたラインはこのように時々外していましたが、実はモーターから伸びるシャフトにも設置以来のラインがこんもり巻きついており、大仕事になるのでずっと放置していました。丁度よい機会なので、シャフトのカバーまで外し、今日から大掛かりなメンテナンス作業をしてもらっています。実はこの設置場所の底付近はかなり石が多く、向きを整えてしっかり固定するのにも大変手間が掛かります。再稼動までもうしばらくお時間をいただきます。
(F2 377)

menu前ページTOPページ次ページ

Topics Board